【3行解説・図解有り!】社会的学習理論とモデリングとは?わかりやすく徹底解説!

更新日:4月24日

「心理学を学び始めたいけど何から手を付けてよいかわからない」

「学校で社会的学習理論、モデリングを勉強したが、いまいちわからない」


このようなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

そんな方々のために、心理学のアプローチの1つである社会的学習理論とモデリングをわかりやすく解説します!

これから心理学を学びたい方や、心理療法を勉強している方まで、是非参考にしてください!


 

目次

1.社会的学習理論、モデリングとは?わかりやすく3行でまとめると

2.社会的学習理論とは

3.モデリングとは

4.まとめ

 

1.社会的学習理論、モデリングとは?わかりやすく3行でまとめると


忙しい人のために3行でまとめてみました!!


・社会的学習理論とは、アルバート・バンデューラが提唱した心理学の1つのアプローチである。

・発達早期の乳幼児が周囲(社会的環境)を観察して行動を学習していることに着目。

・社会的環境の観察からモデリング(観察学習)をしていると理論化した。


2.社会的学習理論とは

社会的学習理論とは、アルバート・バンデューラが提唱した心理学のアプローチの1つです!

当時は行動主義心理学が台頭していましたが、それとは異なったアプローチで心理学を探求しました。


この社会的学習理論は、「社会的環境における学習」と「社会的行動の学習」について、発達早期の乳幼児に着目して研究が進められました。


この研究からバンデューラは、モデリング(観察学習)とマザリング(母性的養育)に基づく社会的学習によって、学習行動が成立していることを発見します。


皆さんも、お母さんのマネをしている子どもを見たことがあるのではないでしょうか。


この社会的学習とは上記例のように、「獲得したい行動をしている他者を観察する」ことで成立します。


この社会的学習を理論化したものが社会的学習理論なのです!


3.モデリングとは

それでは、ここからはどのように社会的学習が理論化されたのか「モデリング」の解説とともにを見ていきましょう。


モデリングは下記のような過程を踏んで行われます。



①注意過程:対象の行動を見る

②保持過程:対象の行動を記憶する

③運動再生過程:行動を模倣する

④動機付け過程:学習した行動をするモチベーションが高められ行動を続ける


ちなみに、余談ですが、実際の人間の行動を見るだけではなく、動画を見るだけでも一定の学習効果を得ることが可能です!


4.まとめ

皆さんいかがだったでしょうか!

「社会的学習理論」と「モデリング」について、理解できましたか!?


もし新しい発見があった方や、まだ理解しきれていないので、ほかの人と会話しながら勉強したいという方はこちらからフォーラムに参加してみてくださいね!